浮気調査・行動調査は、のぞみ探偵事務所へご相談下さい。

浮気調査

探偵業にとって代表的な調査で一番、需要が多いのが浮気調査です。

浮気調査とは配偶者(夫婦)や恋人、同居している嫁(婿)などが対象となる人物です。
浮気をしているのは確実でも、浮気をしているのか問い詰めても「はい」浮気していますとは誰も言いません!

最近の配偶者や恋人の様子を思い出してください。「おかしいな」と思うことはありませんか?おかしいな?っと思った日から対象者の行動をメモに記録することをお勧めします。

のぞみ探偵事務所は対象者の行動を分刻みで24時間監視、記録(写真・VTR)します。

浮気調査は証拠が命、不貞の証拠がなければ疑わしいだけで終わります。
離婚調停・離婚裁判になった場合、勝つ為には証拠が必要です。
当探偵事務所が提出する浮気調査の報告書は、離婚調停・離婚裁判でもお使いいただける完璧な報告書となっております。

調査をすることによってこれからの依頼者様の人生を大きく左右することになるでしょう。
離婚・親権・慰謝料請求に伴い裁判になる可能性もあります。その際、優秀な弁護士のご紹介も無料で致しております。

証拠能力
ラブホテルの場合
 ■2回〜3回の出入りの映像があれば十分です。

自宅に出入りしている場合
 ■対象者がその家の鍵を持って開けている映像
 ■対象者がその家に入り着替えて出てきた映像
 ■二人が一緒に出入りしている映像
 二人で部屋に入り部屋の灯りが消えた映像などの映像が複数回必要です。

外出時の場合
 ■手をつなぐ映像
 ■腕を組む映像
 ■腰に手を回す映像
 一度だけの証拠では弱すぎるため、複数回は掴む必要がございます。

車両内の場合
 ■車内の様子の映像
 ■シートを倒している映像
 ■別々の車両で来ている場合は、どちらかの車両に乗車する映像・降車する映像
 一度だけの証拠では弱すぎるため、複数回は掴む必要がございます。

ページトップへ

行動調査

行動調査とは会社の社員、取引先の営業マン、自分の子供の行動など、対象となる人物は様々です。

会社を出た営業マンが営業活動をしないで毎日パチンコをしていたと言うケースもあります。
営業活動もしない社員を抱えては会社にとって大きなマイナスです。
また、ライバル会社に出入りして、会社の機密情報が漏洩しているという可能性もあります。
それで社員がどんな行動をしているのか?探偵社に依頼するケースが増えてます。
社内規定で社内恋愛(不倫)禁止なのに社内の中で男性Aと女性Aが付合っていると言う噂があるので調べたい。
など上げたら限がありません。

大切なのは問題が大きくなる前に早めの一歩を踏み出すことです。
 ■営業活動中の行動調査
 ■ライバル会社の人間と接触していないかの行動調査
 ■社内恋愛(不倫)の行動調査
 ■無断欠勤する社員の行動調査

近年、家庭内でのコミュニケーション不足から親が自分の子供(息子・娘)の行動調査をして欲しいケースも増えております。お子様が犯罪や事件、事故に巻き込まれない為にも行動を把握しておくのは大切な事です。
 ■最近、外泊が多いが何処に宿泊しているのか知りたい。
 ■子供の交友関係が知りたい。
 ■犯罪に絡んでいないが知りたい。

どの様な悩み事・心配事でも、ご相談下さい。

のぞみ探偵事務所では犯罪性・違法性および差別に関わる調査は一切行っておりません。

ページトップへ